AO入試・推薦入試のヒントが見つかるメディア

洋々LABO > AO・推薦入試情報 > ニュース > 慶應SFC 2021年度AO入試 の概要が公開されました!

慶應義塾大学の一般入試の2021年度の概要の発表に続き、本日慶應SFCのAO入試について2021年度の概要が公開されました。

従来の方式と大きく変わるのは以下の4点です。

1. 年4回の実施
今までの4月I期、II期、GIGA、9月を整理して、それぞれ「2020夏AO」、「2020秋AO」、「2020冬AO(グローバル)」、「2021春AO」という呼称になります。

2. 4月入学と9月入学の自由な選択
上記の4回の試験において、いずれも4月入学、9月入学を選べるようになります。

3. グローバル入試以外でも英語での面接が可能
面接試験を「日本語」・「英語」・「どちらでも可」から選択できるようになります。

4. 出願方式(A・B・C・IB)は廃止
従来の4月I期、4月II期、9月のAO入試であった出願方式は廃止されます。

AO入試のパイオニアである慶應SFCがさらなる改革を行うようでわくわくしますね。

さらなるグローバルな自由応募へ。SFC AO 入試 2020
https://www.sfc.keio.ac.jp/doc/SFCAOScreening2020.pdf

[cta id='377']

洋々代表。日本アイ・ビー・エム株式会社にて、海外のエンジニアに対する技術支援を行う。その後、eラーニングを中心とした教材開発に、コンテンツ・システムの両面から携わる。 東京大学工学部電子情報工学科卒。ロンドンビジネススクール経営学修士(MBA)。