AO入試・推薦入試のヒントが見つかるメディア

洋々LABO > AO・推薦入試情報 > AO・推薦入試情報 > 慶應SFC AO入試における未来構想キャンプ入賞者の扱いについて

慶應SFC AO入試のC方式は1次審査免除で2次の合格率も非常に高い入試方式です。C方式の受験資格は数学オリンピックの予選Aランクなどかなりレベルが高いのですがその中で比較的敷居が低く有資格者も多かったのがSFC主催の未来構想キャンプの入賞者でした。毎年30名くらいの入賞者が出ており、その中の少なくない人数がC方式でSFCのAO入試を受けていたと思われます。

その未来構想キャンプの入賞者がC方式の出願資格から除外されるようです。昨年までの入賞者は引き続きC方式の受験を認められるようですが今年以降の入賞者は2020年度のAO入試(今年の8月以降の出願)から除外されるとのことです。

すでに2021年度入試において従来のA、B、C、IB方式の出願方式が廃止されることが公表されていますが未来構想キャンプ入賞者は一足早く今年から特別扱いではなくなるようです。

とはいえ未来構想キャンプはSFCのことをよく知ることのできる貴重なイベントです。SFCを志望する方はC方式の受験資格に関わらず応募されることをお薦めします。

C方式(1 次選考免除)対象コンテスト(出願資格)の変更について

http://www.admissions.keio.ac.jp/exam/2020SFCAO_c.pdf

洋々代表。日本アイ・ビー・エム株式会社にて、海外のエンジニアに対する技術支援を行う。その後、eラーニングを中心とした教材開発に、コンテンツ・システムの両面から携わる。 東京大学工学部電子情報工学科卒。ロンドンビジネススクール経営学修士(MBA)。

50分の無料個別相談実施中

AO・推薦入試のプロがお答えします!

カウンセリングを通じてAO・推薦入試の疑問にお答えし、
合格に向けたプランのご提案をさせていただきます。

AO・推薦入試のプロがお答えします!