AO入試・推薦入試のヒントが見つかるメディア

洋々LABO > AO・推薦入試情報 > ニュース > 慶應SFC一般入試 2019年度 小論文 問題主旨

昨日合格発表のあった慶應義塾大学のSFC 2学部(総合政策学部および環境情報学部)について今年度一般入試の小論文問題主旨が公開されました。大阪大学や京都大学での出題ミスが相次ぎ、大学全体で問題の解答や解説を公開する動きが広がっているようです。

数ある小論文試験の中でもかなり特殊な部類に入る慶應SFCの小論文の主旨が大学側から公開されるのは初めてのことです。模範解答例のようなものはありませんが、両学部とも問題発見、問題解決の視点を重視していることがよくわかります。まあそうだろうな、という感じで、大きなサプライズはありませんが、特に総合政策学部の問題主旨の記述からは各小問の評価の観点が読み取ることができ、SFCの小論文で求められていることを再確認することができます。

総合政策学部・小論文問題主旨
http://www.admissions.keio.ac.jp/exam/2019_pm_essay.pdf

環境情報学部・小論文問題主旨
http://www.admissions.keio.ac.jp/exam/2019_ei_essay.pdf

慶應義塾大学 2019年度学部一般入学試験 解答例
http://www.admissions.keio.ac.jp/exam/example-answer.html

洋々代表。日本アイ・ビー・エム株式会社にて、海外のエンジニアに対する技術支援を行う。その後、eラーニングを中心とした教材開発に、コンテンツ・システムの両面から携わる。 東京大学工学部電子情報工学科卒。ロンドンビジネススクール経営学修士(MBA)。

50分の無料個別相談実施中

AO・推薦入試のプロがお答えします!

カウンセリングを通じてAO・推薦入試の疑問にお答えし、
合格に向けたプランのご提案をさせていただきます。

AO・推薦入試のプロがお答えします!