AO入試・推薦入試のヒントが見つかるメディア

洋々LABO > AO・推薦入試情報 > ニュース > 慶應SFC先端生命科学研究所「第9回高校生バイオサミットin鶴岡」の詳細が発表されました。

慶應SFC先端生命科学研究所の主催する「第9回高校生バイオサミットin鶴岡」の詳細が発表されました。
2019年度は7月29日(月)~7月31日(水)の2泊3日の日程で実施されます。
「生命科学に関係するあらゆるトピック」をテーマに参加高校生による研究成果発表、研究計画発表のほか、例年先端生命科学研究所の研究者によるプレゼン、研究所見学等、慶應SFC先端生命科学研究所を深く知ることのできるイベントとなっています。優秀な発表者に対しては表彰があります。

●開催日時
日時:2019年7月29日(月)~7月31日(水) 2泊3日
場所:慶應義塾大学先端生命科学研究所 鶴岡メタボロームキャンパス(山形県鶴岡市)

●参加資格
全国の高校生

●参加費用
参加無料
但し、交通費・宿泊費等の費用については参加者負担

●応募方法
①成果発表部門、②計画発表部門、③一般部門の3種類から選択。各様式にしたがって書類を作成し、メールまたは郵送で提出。

①成果発表部門
これまでに既に行った研究および現在実施中の研究の成果を発表する部門。(第1回~第3回バイオサミットに実施していた発表部門、に相当します)
1次審査(書類)を合格した者は、サミットに参加し、2次審査(サミット初日)にポスター発表で成果を発表します。 
優秀な発表は決勝審査(サミット二日目)に進出し、すべての賞の受賞対象となります。

②計画発表部門
これから実施する研究および開始してまだ間もない研究の計画を発表する部門(2014年度より新設) 。
1次審査(書類)を合格した者は、サミットに参加し、2次審査(サミット当日)にポスター発表で成果を発表し、審査員からコメントをもらうことができます。
決勝審査への進出はなく、「審査員特別賞」のみ、受賞対象となります。
本部門はアイデアコンテストではありません。先行研究の論文などをよく読んで調査し、研究背景や研究の位置づけを明確にして、研究計画に具体性があるものが評価されます。

③一般参加部門
発表はせず、上記①②の発表を参観。 来年には発表したいが今年はまずは様子を見てみたい、という高校生向け。 参加のための審査はありません。

●応募締切
2019年6月12日(水)


最先端の生命科学研究に触れられる貴重な機会であるとともに、全国の研究に携わる高校生と交流できる貴重な機会となっています。
ぜひ参加してみてはいかがでしょうか?

■第9回高校生バイオサミットin鶴岡
http://www.bio-summit.org/index.html

AO入試・推薦入試・小論文対策の個別指導塾 洋々が運営するウェブメディア「洋々LABO」編集部です。大学AO推薦入試を中心に、2021年度入試改革や高校推薦入試などについて、日々の指導現場の視点から受験生のみなさんに役立つ情報を発信します!東京・渋谷に所在しています。

50分の無料個別相談実施中

AO・推薦入試のプロがお答えします!

カウンセリングを通じてAO・推薦入試の疑問にお答えし、
合格に向けたプランのご提案をさせていただきます。

AO・推薦入試のプロがお答えします!