AO入試・推薦入試のヒントが見つかるメディア

洋々LABO > AO・推薦入試情報 > ニュース > 慶應SFC 未来構想キャンプ2018の募集が始まりました!

予定通り昨日より慶應SFC未来構想キャンプ2018の募集が始まりました。申し込みは1人1ワークショップまでです。募集締切は6月7日(木)正午です!

各ワークショップの課題の概要を以下にまとめたので参考にしてみてください。詳細はSFCの公式ページでご確認ください。

1. 未来構想キャンプ

対象:高1~高3
日程:2018年8月1日(水)9:00-17:30
会場:慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス(SFC)

WS01:ファブ入門ワークショップ~うつくしい・つよい・つくりやすいを共存させる~

<WS01課題の概要>
身の回りのものを思い浮かべて、思い浮かんだ具体的なデザインや造形の美しさをA4サイズの紙に、鉛筆デッサンで表現。さらに描いたものの名称と50文字の短い解説を手書きで書き込む。

WS02:ケース討議型マネジメントワークショップ~経営の最前線を垣間見る~

<WS02課題の概要>
課題1:プロフィール(600文字)
課題2:①どのような世界を実現したいか、そのためにSFCで何を実現したいか(800文字)②SFC卒業後20年でどこまでを実現しようと計画しているか(800文字)

WS03:多言語教育デザインワークショップ~新時代のSFCの言語教育をともに創るために~

<WS03課題の概要>
①これまで自分の母語ではない言語をどのように何のために学んできたか。②今後、日本社会にはどのような言語教育が求められていくと考えるか。③今後どのように言語を学び、言語と関わっていくつもりか。
あわせて1500字~2000字。

WS04:ヘルスサイエンスワークショップ ~超未来を見据えて~

<WS04課題の概要>
①あなたの思考プロセスの特徴(400字以内)②「生命維持技術」の基本構想に関連して、学術専門図書1冊を通読した上で、以下の3点について記述:(1)研究計画の目的・概要(A4一枚)、(2)参考にした学術専門図書の文献名・著者名・出版社およびその学術専門図書のどのような内容に着想を得たのか、(3)研究計画で生じ得る理論上の問題

2. 未来構想キャンプ(滞在型)

対象:高2
日程:2018年8月1日(水)~2日(木) (1泊2日)
会場:慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス(SFC)

WS05:地域づくりワークショップ?地域の未来を創造する!~

<WS05課題の概要>
人口減少が地域に引き起こす問題およびその解決策について自分で撮影した写真1枚を添えて論じる(A4 1枚)

WS06:触楽入門ワークショップ ~ソーシャルロボット x ハプティクス = 人工知能社会の未来~

<WS06課題の概要>
①日用品や市販品の中で、アフォーダンスを感じさせる製品を1つ選び、スケッチする。またその製品で工夫されている点についての気づきを添える。②さらにスケッチに、触感を感じさせる工夫を見つけ、注釈として加える。

詳細は以下の慶應義塾大学公式ページで確認して下さい。

慶應SFC未来構想キャンプ2018
https://www.sfc.keio.ac.jp/admissions/camp.html

[cta id='377']