AO入試・推薦入試のヒントが見つかるメディア

洋々LABO > AO・推薦入試情報 > ニュース > 慶應義塾・小泉信三賞全国高校生小論文コンテストの応募の受付が始まっています

小泉信三賞は慶應義塾が主催する高校生のための小論文コンテストです。今週、今年度の応募フォームがオープンされました。小泉信三賞を受賞すると慶應SFC AO入試のC方式の受験資格が与えられます。

課題

以下の5つの中から選ぶようになっています。

1.家族
2.文学は社会の役に立つか
3.理系、文系
4.「お金」の近未来
5.今の時代に『学問のすゝめ』を読む

字数等

ウェブ応募と手書き応募のどちらかを選択します。上記課題を選んで6,000字以上8,000字以内(手書き原稿用紙15枚以上20枚以内)で作成します。手書きの場合は、400字詰原稿用紙(A4縦書き)を使用します。

日程

ウェブ応募の場合は、2018年9月6日(木)17時までに応募フォームより作品を送信します。手書き応募の場合は2018年9月6日(木)17時までにエントリー・応募内容確定し、その日のうちに郵送します(国内の場合は当日消印有効)。
2018年12月3日(月)に慶應義塾機関誌『三田評論』12月号誌上で審査結果が発表される他、応募者全員に書面で通知されます。
また、2019年1月10日(木)に慶應義塾大学三田キャンパスにて授賞式が行われます。

以下の賞が用意されています。
小泉信三賞(賞状、副賞15万円、記念品)1名
同 次席 (賞状、副賞 8万円、記念品)1名
同 佳作 (賞状、副賞 3万円、記念品)3名

応募サイト

第43回小泉信三賞 小論文コンテスト募集要項
https://www.keio.ac.jp/ja/about/learn-more/tradition/koizumi-contest/

第43回小泉信三賞 小論文コンテスト応募フォーム
https://koizumi-contest.keio.ac.jp/

洋々代表。日本アイ・ビー・エム株式会社にて、海外のエンジニアに対する技術支援を行う。その後、eラーニングを中心とした教材開発に、コンテンツ・システムの両面から携わる。 東京大学工学部電子情報工学科卒。ロンドンビジネススクール経営学修士(MBA)。